• ハウスコンシェルジュ 山形店店長 遠藤

縦型洗濯機とドラム式洗濯機の特徴

広報担当の小松です。

縦型とドラム式では特徴が異なります。

縦型の場合、洗濯機の底面にある羽を回転させることで水流を発生させ、衣類を擦り合わせて洗っていきます。ドラム式と比較すると水量が多く、汚れが落ちやすいことが特徴です。また、ドラム式よりも初期費用を抑えられます。


ドラム式の場合、ドラム自体が回転し、衣類を上から下に叩きつけるように洗います。使用する水量が少ないため、水道代の節約につながるだけでなく、乾燥機能に優れているため、短時間でムラなく乾燥が可能です。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示