top of page
  • ハウスコンシェルジュ 山形店店長 遠藤

窓の結露を放置した際に起きること

広報担当の小松です。

窓の結露を放置した場合、窓ガラスや冊子が濡れたままの状態になるため、カビが生えやすくなります。


もし、カビが発生した場合、カビの胞子が室内を舞うことになるため、胞子を吸い込んでアレルギーを発症する可能性があります。


また、窓ガラスが結露で濡れた状態で放置すると窓ガラス周辺の素材や壁が傷みやすいです。


結露を放置するとデメリットしかないため、定期的に窓を掃除するようにしましょう。


読んで下さりありがとうございます。感謝致します。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page