• ハウスコンシェルジュ 山形店店長 遠藤

洗濯物の入れ方と内容

広報担当の小松です。

洗濯機の入れ方で気を付けたいのは洗濯物の量となります。

洗濯機に沢山の洗濯物を入れた状態で洗濯をされる方がいます。


しかし、つめすぎると騒音や激しい揺れの原因にとなることに加え、エラー表示が出て稼働が停止することもあります。


逆に洗濯物の量が少ないと洗濯機内の重さが均等になりづらく、ガタガタという振動音が発生します。取扱説明書の記載量を意識しながた洗濯物を入れましょう。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示