• ハウスコンシェルジュ 山形店店長 遠藤

洗濯槽クリーナーの種類

広報担当の小松です。

洗濯槽クリーナーには酸素系と塩素系の二種類があります。


酸素系クリーナーは、過炭酸ナトリウムが主成分となり。発砲した泡で汚れを剥がし落とすのが特徴です。


塩素系クリーナーは、次亜塩素さんナトリウムが主成分で、殺菌力に特化しています。


酸素系は汚れを落とす力、塩素系は殺菌力に優れるため、それぞれの特長を抑えて使い分けましょう。


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示