• ハウスコンシェルジュ 山形店店長 遠藤

油汚れが落ちにくい原因

広報担当の小松です。

油汚れは付いてから時間が経過するほど落ちにくい、飛び散るため範囲が広いことが特徴です。


料理中に気化した油は舞い上がり、周囲に付着します。そのため、すぐに拭き取れば洗剤やお湯で手間をかけずに落とすことが可能です。


しかし、放置すると空気に触れて酸化し、樹脂化するため、落ちにくい頑固な汚れとなります。


読んで下さりありがとうございます。感謝致します。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示