top of page
  • ハウスコンシェルジュ 山形店店長 遠藤

普通のエアコンと寒冷地エアコン

広報担当の小松です。

普通のエアコンと寒冷地のエアコンの大きく異なる点は室外機です。

寒冷地エアコンの方が普通のエアコンよりも強力なコンプレッサーを搭載しています。


寒冷地では外気温が低くなりやすいため、冷媒を強く圧縮できない場合、スムーズに部屋を暖められません。


室内機に関してはあまり違いはないものの、室外機には差があることは把握しておきましょう。


読んで下さりありがとうございます。感謝致します。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page