• ハウスコンシェルジュ 山形店店長 遠藤

換気扇クリーニングを依頼するタイミングについて

広報担当の小松です。


換気扇が次のような状態になっている場合、クリーニングを依頼するタイミングの目安となります。


・換気扇フィルターが油やホコリなどで目詰まりしている。

・フィルターから油が垂れてくる。

・換気扇を稼働しても煙を吸い上げない。

・汚れがはっきりと視認できる状態。

・換気扇に付着した油汚れが固まっている場合。


お客様が汚れが気になったタイミングで業者に依頼して頂ければと思います。

弊社では、換気扇の状態を見ながらできる限りの汚れを落とさせて頂きます。


読んで下さりありがとうございます。感謝致します。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示