• ハウスコンシェルジュ 山形店店長 遠藤

扇風機の活用

広報担当の小松です。

エアコンと扇風機を組み合わせることで、部屋の中の温度ムラを解消できます。

温度ムラは、部屋の中で一部分の空気は冷えているものの、別の部分は暑いままの状態のことです。


この状態では、必要以上に部屋を冷やしすぎて、余計に電気代がかかる可能性があります。

そのため、扇風機はエアコンの風下でエアコンと向かい合うように向けて、頭は天井側に向けてください。


こうすることで、風が部屋を循環するようになるため、部屋の温度が均整化され、体感温度も下がります。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示