• ハウスコンシェルジュ 山形店店長 遠藤

冷房病を予防するためのポイント

広報担当の小松です。


冷房病を予防するためのポイントは次のようなものがあります。


・エアコンの設定温度は25℃~28℃を目安とし、寒さを感じないようにする。

・エアコンを稼働している部屋と外気との温度差は3~4℃が理想的。

・エアコンからの風には直接当たらない。

・オフィスなどエアコンの温度や風向きを設定できない場合には、厚手の靴下、腹巻などで自衛する。

・エアコンのきいた場所では温かい飲み物や食べ物を摂取する。

・血流を改善するために、適度に体を動かす。

・低めの低温で入浴する。

・ストレスをためない。


こうしたポイントを意識して冷房病を予防しましょう。


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示