• ハウスコンシェルジュ 山形店店長 遠藤

冷房病の症状について

広報担当の小松です。


冷房病の症状としては次のような症状があります。


鼻水や咳

冷房で室内が冷やされると、空気が乾燥します。空気が乾燥すると鼻や喉の粘膜も乾燥しやすくなるため、鼻水や咳など風邪に似た症状があらわれることがあります。


頭痛や腰痛

エアコンの使用で室内が日や荒れると血行が次第に悪くなります。そのため、冷房の効いた部屋で長時間に渡り体を動かさないと頭痛や腰痛といった症状が起きやすくなります。


体が重くだるさを感じる

内臓の冷えによって新陳代謝が低下した場合、体が重くてだるい感じが続くという症状があらわれます。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示