• ハウスコンシェルジュ 山形店店長 遠藤

冷房を使用する際に意識したいこと




冷風を直接身体に当てる、長時間に渡って冷房した部屋で過ごした場合、

倦怠感や疲労感、頭痛など冷房病の原因となります。


そのため、冷房を使用する際の室温は25℃~28℃程度に保つ。冷気が直接身体に当たらないようにエアコンの吹き出し口の角度を変えることを意識しましょう。


冷暖病に関して、詳しくは後日記載いたします。



閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示