top of page
  • ハウスコンシェルジュ 山形店店長 遠藤

冬バテに注意

広報担当の小松です。

暑い季節には身体のだるさや食欲低下を引き起こす夏バテが起きます。冬などの寒い季節には季節性の体調不良である冬バテが起きます。


冬バテは秋から冬にかけて引き起こされることが多く、寒暖差で自律神経が乱れ、疲労感や倦怠感、頭痛などさまざまな症状が出ます。


こうした冬バテの対策としては、次のようなものがあります。

・体を温める

・適度に運動を行う

・バランスの良い食事を摂る

・規則正しい生活を心掛ける


冬は体調を崩しやすい季節であるため、体調管理に気をつけましょう。


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page