• ハウスコンシェルジュ 山形店店長 遠藤

修理と買換えの選択の目安

広報担当の小松です。

エアコンが故障したとき、修理に必要な性能部品の最低保有期間は10年となっています。

この期間内に故障した場合は修理が可能です。


しかし、機関が終了すると修理対応ができないため、買換えが必要になります。


エアコンの修理・買換えを検討する場合、保証期間・修理費用・買換費用を

考慮して決めましょう。


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示