• ハウスコンシェルジュ 山形店店長 遠藤

中古洗濯機のデメリット

広報担当の小松です。

中古洗濯機は使用年数が短い場合でも使われていた環境で寿命が短くなっているケースがあります。


個人から出品された洗濯機はメンテナンスがされていないものが多いため、購入してもすぐに壊れる場合があります。


また、新品の洗濯機は販売店が設置してくれるものの、中古の洗濯機の場合は自分で取付しなくてはならない場合があります。


中古の洗濯機を購入する場合は、機種や価格だけでなく、メンテナンスの有無や取り付けに関しても確認しましょう。


読んで下さりありがとうございます。感謝致します。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示