• ハウスコンシェルジュ 山形店店長 遠藤

トイレの壁が汚れる原因

広報担当の小松です。

小さな子供から、大人の男性が立った状態で用を足すと見えないおしっこが壁に飛び散ります。そのため、壁に付いた黄ばみは、尿の飛び散りによって生じます。


尿が付着した壁を放置すると雑菌が繁殖し、アンモニア臭がするようになります。


家庭用のトイレには窓がない場合もあり、狭い個室であるなど通気性が良くはありません。そのため、水を流したり、手を洗うと水が壁にかかり、黒カビが発生します。


トイレの壁にできたカビを放置した場合、使用する人の体に悪影響を与えるだけでなく、トレイの壁の劣化を早めてしまいます。


トイレは便器だけでなく、壁も定期的に掃除を行いましょう。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示