• ハウスコンシェルジュ 山形店店長 遠藤

コンセントが故障する原因

広報担当の小松です。

コンセントが故障する原因には、次のものが挙げられます。


・コンセントの寿命

コンセントの寿命は約10年であるため、コンセントの調子が悪い時は、劣化や寿命がきている可能性があります。


・使用環境

コンセントのある場所が湿気が多い、コンセントを差したままでホコリが溜まっていると電流が上手く伝わらずコンセントが正常に機能しないことがあります。


・電線の異常

配線が切れたなど、電線に異常がある場合もコンセントは正常に機能しません。


電化製品を使用する際には、コンセントの状態にも気を配りましょう。


読んで下さりありがとうございます。感謝致します。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示