• ハウスコンシェルジュ 山形店店長 遠藤

エアコン室外機カバーのデメリット

広報担当の小松です。

エアコンの室外機を覆い隠す全面カバータイプを使用する場合、エアコン使用中はカバーを外した方が良いです。


全面カバーを付けたままでは、熱が排出されにくく冷やす効果が低下します。また、冬場の室外機は日光に当たり暖かくなるほど効率が上がるため、室外機を覆い隠してしまうと日陰ができ温度が下がります。


また、エアコンの室外機は外に置かれ雨にさらされることを想定されています。雨で汚れが落ちて性能が維持されるようになっているため、使用環境によっては、室外機カバーで雨を防ぐことで、室外機の汚れが落ちずに洗浄が必要になる場合があります。


メリットやデメリットを把握したうえで、室外機カバーの使用を検討してみてください。


読んで下さりありがとうございます。感謝致します。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示