• ハウスコンシェルジュ 山形店店長 遠藤

エアコンの風が弱い原因

広報担当の小松です。

エアコンの風が弱くなる原因として、エアコン内部の汚れがあります。

エアコンフィルターや熱交換器に汚れが溜まることで、風の通り道が塞がれ風が弱まります。


また、エアコン内部はさまざまなパーツが設置されているため、どれかのパーツが不具合を起こすとエアコンは正常に稼働しません。例えば、温度センサーが故障すれば、設定温度になる前に送風が弱まります。


エアコンの室外機に異常がある場合もエアコンは正常に機能しません。


読んで下さりありがとうございます。感謝致します。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示