• ハウスコンシェルジュ 山形店店長 遠藤

エアコンの連続稼働が身体に与える影響

広報担当の小松です。


エアコンの連続稼働は、人の身体に影響を及ぼすことがあります。

クーラーの風を長時間受ければ、体内内部の温度が下がるため、夏風邪やクーラー病などを引き起こします。


また、暖房は空気を乾燥させるため、喉を痛める、肌が荒れるなどの症状が出ることもあります。エアコンを上手に使用し、体調を崩さないように気をつけて下さい。


読んで下さりありがとうございます。感謝致します。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示