• ハウスコンシェルジュ 山形店店長 遠藤

エアコンの暖房の使い方

広報担当の小松です。

エアコンの暖房を使用する際に運転モードを「弱・中・強・自動運転」と選べる機種が多くあります。省エネを考慮した場合、弱モードが良いと思われがちです。しかし、弱モードは設定温度まで到達がかかり、電気代が余計にかかる場合があります。


そのため、エアコン側が効率の良い動作を自動で行う自動運転を活用することで、電力を節約できます。


また、暖かい空気は室内の上部に溜まりやすいため、暖房時の風向きを下向きに設定することで、効率良く暖められます。


読んで下さりありがとうございます。感謝致します。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示