• ハウスコンシェルジュ 山形店店長 遠藤

エアコンの室外機カバーを冬に使用する際の注意点

広報担当の小松です。

室外機に直射日光は当たらない方が良いものの、太陽光を完全に遮ると室外機の温度が低下し、暖房運転の効率が悪くなります。


また、室外機が凍結した際に溶けにくくなるため、屋根やメッシュ状のタイプの室外機カバーをおすすめします。


全面カバータイプを使用している方は、エアコン稼働時には外すようにして下さい。室外機がカバーで覆われている場合、空気や熱の循環が上手くいかず暖房運転ができない可能性があります。


読んで下さりありがとうございます。感謝致します。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示